引越し上手になりたい方が読むサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引越しは家族、本人の一大イベント

できることなら最低の引越しなんか経験したくもありません。ですが、もしあなたの経験値が不足しているようでしたら、第三者の体験談を参考にすべきです。こうすることで少なからず引越しでの大きな失敗は避けられるはずです。

引越しは見積もりをするタイミングが大事

結婚当初からずっとマンション暮らしだったのですが、子供たちが成長するにしたがってマンションが狭くなり、念願の一軒家を建てた事で家族の引越しが決まりました。

大がかりな引越しは初めてだった事もあり、何から始めれば良いのか全く分からなかったのですが、まず一番に始めたのが見積もりでした。

見積もりは3社にお願いをしたのですが、すべての業者の見積りが終わってから気が付いた事がありました。

それは荷物の量によって料金が変わると言う事だったのですが、引越し先は当時住んでいたマンションから約1時間程度の場所だったので、軽い荷物や小さな家具ぐらいなら自分達で運ぶことが出来るのです。

それを知ったのがすべての見積りが出た後だったので、仕方ないと諦めていたのですが、最終的に選んだ業者にダメ元で聞いてみたところ、何ともう一度見積もりをしてくれるとの事でした。

これには本当に感謝したのですが、訪問日の数日前に運べそうな荷物はすべて新居に運び出し、最終的に業者にお願いする家具や家電などの荷物の量で再計算してもらいました。

すると最初の金額から三万円ほど安くなり、最終的には十万を切っていました。

知らずにいればそのままの金額だったので、やはり見積もりはしっかり確認やリサーチをしてからのタイミングが大事だと知りました。

また段ボールなども業者によっては買取の場合もあるのですが、我が家の場合はスーパーで不要になった段ボールを大量に頂いたので、その分の費用も浮きました。

 

引越しをするにはやっぱり値引きやリサーチはかかせないですね。

そして、忘れてはいけないのが業者との駆け引きです。

業者との料金交渉についてはこちらのサイトに詳しく書かれています。

サカイ引越センターの見積もり料金を下げた「意表をつく割引術」

驚くほど参考になりますよ。